9月25

担保のご自宅、あきらめるのはまだ早い!

Categories: 未分類
Trackback AddressThis Entry's Feed

ご自宅を担保にローンを組んだり融資を受けたりしている方は少なくありません。ご自宅を持っているというのは、それだけでしっかりとした財産ですから、当然のことではあります。しかしながら、もし返済が滞ったときに大変だというところまで、現実的にイメージできている方は少ないかもしれません。一方、ローンを組んだときと比べて、面倒をみないといけない家族が増えたり、リストラや転職その他の理由で収入が減ったりして、毎月の返済が滞ってしまいそうな方もいらっしゃることでしょう。そんなとき、いよいよ返済ができなくなって担保の家を手放す覚悟をする前に、任意売却という制度があることを知っておきましょう。

任意売却とは、返済に困った際に、あなたの意向を汲みながら売却することができる仕組みです。住宅ローンの返済が滞ってしまった際に差し押さえられ、競売にかけられてしまうと、あなたの手元には何も残らない可能性がありますが、差し押さえられる前に任意売却できれば、できるだけ良い条件で売却したり、売却はするけれどもご自身がリースという形で借りて住み続けることが可能になります。いよいよ困りきってしまう前に、参考→のHPをチェックし、必要なら相談してみてくださいね。

Leave a Reply